応援ムービーはこちら応援ムービーはこちら

仕事への影響は?

仕事をされている方は、「治療が始まると入院する必要があるため、仕事を休まなければならない、辞めなければならない」と思うかもしれません。しかし、がんの状態や体調にもよりますが、転移・再発乳がんと診断されたからといって、必ずしも休職、退職する必要はありません。会社によっては治療による休養に関して何らかの制度があるかもしれませんので、確認してみてください。

数時間で終わる治療の場合は、治療を終えてから仕事に向かうこともできますし、数週間に1回といった頻度の通院で治療を進めることも可能です。担当医にこれから行う治療のスケジュールを確認し、仕事への影響(これまで通り続けられるかどうか など)について相談してみましょう。