応援ムービーはこちら応援ムービーはこちら

いつも通りの生活を送る

転移・再発しても、症状がなければ、いつも通りの生活をしても大丈夫です。

心配や不安、生活環境の変化、治療による副作用など、さまざまな要因によって食欲が低下したり、動くのが億劫になったり、よく眠れなかったりすることがあるかもしれません。担当医から特別な指示がある場合以外は、無理をしないで、食べられるものから食べる、動ける範囲で動くなど、その時々の体調に合わせて日常生活と休息、睡眠のバランスを取ることが大切です。

また、治療内容や体調、症状によっては、生活を少し工夫することで楽になることがあります。