応援ムービーはこちら応援ムービーはこちら

ホルモン療法でみられる主な副作用とその対処法

ホットフラッシュ

症状

  • 突然汗をかく、暑くなる
  • 動悸
  • 睡眠障害 など

対処法

  • 吸汗性のある服装をする
  • 扇子であおぐ
  • おしぼりや汗ふきシートを携帯して、症状があらわれたときに拭く
  • 体が温まるような食べ物(香辛料が多いもの、酸味の強いもの、温かい飲料 など)は避ける など

特に症状(副作用)が強い場合は、支持療法によって症状を和らげることもできますので、一人で悩まずに担当医に相談しましょう。

支持療法

ホットフラッシュの場合は、以下のような支持療法で症状が改善することがあります。

  • 鍼治療、漢方薬 など